UTAPwiki/セミナー/宇宙物理学セミナー

担当者:日影さん(Princeton)

タイトル;
 Shear Power Spectrum Reconstruction using Pseudo-Spectrum Method

アブストラクト;
宇宙の大構造による重力レンズ効果(cosmic shear)のパワースペクトルを再構築する方法を紹介する。
Subaru Hyper Suprime-Cam プロジェクトの主目的は、重力レンズパワースペクトルを高精度で測り、
ダークエネルギーの性質を探ることである。実際の観測データは、明るい星などの影響で、
サーベイ領域の20-30%がマスクされ、そうした観測の非一様性は、パワースペクトルの結果を大きくバイアスする。
今回、CMBの解析で用いられている擬似スペクトル法を使って、マスクの影響を考慮し、
重力レンズパワースペクトルを1%以下の系統誤差で再現できることを示す。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-20 (水) 11:30:24 (1406d)