担当者:鈴木

タイトル:強磁場なプラズマ中での放射過程

X線観測から、中性子星の大気では非常に強磁場な環境が実現していることが分かっている。
通常の中性子星でも磁場の強さは10^12G程度に達しており、マグネターと呼ばれる種族では10^14-15Gという強い磁場の存在が示唆されている。
今回のセミナーでは、プラズマ中の電子の運動や電磁波の伝播を基礎から解説する。
特に、中性子星のX線スペクトルに見られるサイクロトロン吸収線に注目する予定である。

前期終了
後期:朽名→並河→平野→藤井→本橋→福永


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-20 (水) 11:11:54 (1466d)