担当者:宮本

主に鎌田さんの指導の下で進めている研究内容を発表します。

Title
Observable cosmic strings with supersymmetric chaotic inflation

Abstract
対称性の破れに伴うcosmic stringの生成は、宇宙の構造形成の種を説明する上で非常に興味深い。これまでのCMBの観測から、温度揺らぎの起源はインフレーションでよく説明できることが知られているが、将来の高精度な観測により、パワースペクトルの高次の極でcosmic string由来の揺らぎが見える可能性がある。一方、最新のパルサーによる重力波検出実験(PTA)から、CMB非等方性に寄与できるようなcosmic stringのパラメータ域は強く制限された。しかしこの制限はcosmic stringの生成と進化について通常とは異なるシナリオを考えることにより回避できる。今回我々は、そのようなcosmic stringを作るモデルを超対称性理論に基づいて構築した。

参考文献
"Inflation Can Save Cosmic Strings"
Jun'ichi Yokoyama Phys. Rev. Lett. 63, 712-715(1989)

"Natural Chaotic Inflation in Supergravity"
M. Kawasaki, Masahide Yamaguchi, T. Yanagida Phys. rev. Lett. 85, 3572-3575(2000)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-20 (水) 11:11:56 (2159d)