担当者:牧浦
 
時間:14:00-
 
Title
Gravitational Waves from Coalescing Black Hole Binaries
 
Abstract
初期宇宙において大きなゆらぎが存在していれば、black holeが形成された可能性があり(PBH)、dark matter候補のひとつとなっている。もしこれらが十分な量存在していれば、それらのいくつかは連星系をなしており、重力波を放出している。
紹介する論文では、太陽質量程度のPBHが、dark matterを説明できるほど多く存在しているとしたときに、その連星の出す重力波を観測できる可能性について議論している。MACHOが銀河系haloの質量の20%程度しかないということは、既にmicrolensing実験からわかっているが、それよりも軽いある質量域のPBHはまだ実験からの制限がゆるくdark matterとしてdominantになれるかもしれない。今回は論文のreviewを主に行った上で、その質量域のPBHが存在する場合の重力波の可観測性について述べる。

 
参考文献
"Gravitational Waves from Coalescing Black Hole MACHO Binaries"
T. Nakmura, M. Sasaki, T. Tanaka, and K.S. Thorne, Astrophys.J.Lett. 487,L139(1997) (arXiv : 9708060)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-11-20 (水) 11:11:56 (2067d)