メールホスティングサービスの移行について

英語はこちら / The English version is: UTAPwiki/事務連絡/Procedure for the new e-mail address

(5/25 追記)メールアカウントの移行が完了しました。以降はECCSクラウドメールにてメールの確認をお願いします。

これまでUTAP所属の方々は、好きな名前@utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp というアドレスのメールボックス(1人1GB)を利用していました。しかし大学のメールホスティングサービスの移行に伴い、物理学専攻ドメインのメールアドレス(基本的には(名前).(苗字)@phys.s.u-tokyo.ac.jp)に移行することとなりました。本更新作業は5月中旬(15日頃)までに行ってください。

これまでのアドレスも更新作業を行うことによって2020年度中は使用可能です。この移行期間中に各種アカウント等の新メールアドレスへの移行を済ませて下さい。
新メールアカウントの実体はECCSクラウドメール(@g.ecc.u-tokyo.ac.jp)であり、(名前).(苗字)@phys.s.u-tokyo.ac.jpはエイリアスです。そのため、ECCSクラウドメールの初期設定をする必要があります。また、2020年度中はこれまでのアドレスもECCSクラウドサービスへのエイリアスとして登録します。

本ページに移行に必要な手続きを記載します。

新メールホスティングサービスの詳細については、https://mh.ecc.u-tokyo.ac.jpをご覧ください。

手順

1. ECCSクラウドメールの初期設定をする
2. ECCSクラウドメールが利用できることを確認する
・必要があれば,メールクライアントの設定をする
3. 専攻メールが登録されたことを確認する:ECCSのメールアドレスでGoogleアカウントにログインし,「Googleアカウント>個人情報>連絡先情報>メール>予備のメールアドレス」に専攻メール(xxxxx@phys.s.u-tokyo.ac.jp)が含まれていることを確認する
4. 専攻メールの送受信を確認する
・差出人に専攻メールアドレスを設定する方法はこちらを参照
・受信は,DNSの設定の反映に時間がかかり,しばらくの間はこれまでの転送先にメールが届きますので,両方の確認をお願いします

不明点等あれば、計算機係(垂水: ytarumi@utap.phys... or yuta.tarumi@phys.s...)までご連絡ください。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-05-25 (月) 19:49:14 (183d)