#CONTENTS()
リンクされている発表資料は著者の好意により勉強用に提供されたものなので、著者の許可無く二次使用することを禁止します。

*2015年度 [#hdc15636]
**前期 [#h4c34e23]
***???班 [#t7e3a16e]
***系外惑星班 [#t7e3a16e]
参加者:逢澤、増田、千秋、上赤、仲谷、
***???班 [#f15f0a8c]
***構造形成班 [#f15f0a8c]
参加者:越前、大里、西道、杉山、
***???班 [#jcd3a30d]
参加者:加藤、早津、
***銀河班 [#jcd3a30d]
参加者:加藤、早津、原田

*2014年度 [#d309092d]
**前期 [#ded0a5aa]
***重力レンズ班 [#l196377a]
参加者:大里、白崎

***系外惑星班 [#l6d97394]
参加者:仲谷、増田、千秋、上赤

***ダストマップ班 [#le95d07c]
参加者:岡部、柏木

*2013年度 [#fb378939]
**前期 [#d338b7bc]
***宇宙定数問題班 [#i0779469]
木曜16:00〜 場所:4号館ピロティ
参加者:表、国光、

***系外惑星班 [#e267213d]
金曜17:00〜 場所:1号館908号室(不定期で土曜にも開催予定)
参加者:上赤、増田、千秋、

***構造形成班 [#sb98f3ff]
金曜15:00〜 場所:1号館908号室
参加者:櫻井、岡、鎌田歩樹、原田、

***ウォームダークマター班 [#md65832c]
火曜17:00〜 場所:1号館908号室
参加者:原田、鎌田歩樹、岡、櫻井、

*2012年度 [#w2adfef9]
**前期 [#nd6db379]
***系外惑星班 [#z38ba447]
火曜10:30〜 場所:1号館908号室
参加者:増田、藤井友香、平野、千秋、Yuxin

***ボイド班 [#cf6de43a]
水曜16:00〜 場所:1号館908号室
参加者:鄭、並河、柏木、白崎、須藤大地、岡、黒川

***f(R)班 [#vebe5be5]
金曜16:00〜 場所:4号館1階
参加者:早津、岡、国光、黒川

*2011年度 [#lcbcb150]
** 前期 [#t4f3e76b]
*** 系外惑星班 [#f1673316]
金曜13:00〜 場所:1号館908号室 
参加者:Yuxin、藤井友香

*** 重力レンズ班 [#b4f10547]
金曜16:00〜 場所:1号館908号室
参加者:須藤大地、並河、柏木

[予定] Munshiのレビュー
第一回 4/19(火)第1・2章
第二回 4/28(木)第3章途中
第三回 5/6(金)第3章途中から第4章前半
第四回 5/13(金)第4章続き
:
:
:
無事終了

*** 重力理論班 [#b46dd017]
金曜18:00〜 場所:1号館908号室
参加者:岡、中島、鎌田


*2010年度 [#u7d92aba]
** 前期 [#m32e9c09]
*** GRB を用いた宇宙論 [#hf4397a1]
日時:毎週月曜 13:00〜 場所:1号館908号室
[[→ゼミ資料>http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~kashiwagi/]]
参加者:多数

*2009年度 [#bae0bc15]
**前期 [#x3f62f6c]
***世の中すべてlognormal!? [#xd3973a4]
日時:毎週火曜 10:30〜 場所:1号館908号室
関連論文:[[ここ:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~nishimichi/lognormal.html]]を参照。(随時更新予定。追加したい論文があれば西道までご一報ください。)
参加者:福永、平野部長、河原、西道、鎌田、齊藤(R)、中島、本橋

| 日付 | 内容 |
| 4/14 | 樽家氏著「科学」の記事、overview |
| 4/21 | Wild"The 2dF Galaxy Redshift Survey:stochastic relative biasing between galaxy populations" |

***藤井くんゼミ [#oeae19de]
- 第一回:4/11(土)10:00-午前中 場所:1号館908号室
内容:軌道角運動量をもつ光の天文学への応用(のイントロ)
資料:[[第一回目のpdfファイル:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~akihiko.fujii/wakate_seminar/poam1.pdf]]を参照。

- 第二回:4/18(土)10:00-午前中 場所:1号館908
内容:M.Harwit(2003)"Photon Orbital Angular Momentum In Astrophysics" 
ApJ 597 1266-1270,のレビュー
資料:[[第二回目のpdfファイル:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~akihiko.fujii/wakate_seminar/poam2.pdf]]を参照。
文字化けをしてしまうので、[[texファイル:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~akihiko.fujii/wakate_seminar/poam2.tex]]もおいておきます。(今回の資料には図はありません

- 今後の予定:とりあえず↓の論文のレビューを目指そうかなと、、、
N.M.Elias II, "Photon orbital angular momentum in astronomy"
A&A 492,883-922()(2008)

参加者:未定(いっぱいきてね!)

*2008年度 [#k1b38d8c]
**前期 [#e22aa709]
***重力波をマスターせよ(M1若手勉強会) [#l1100ccd]
日時:毎週木曜 10:00〜 場所:1号館9階 セミナー室
テキスト:M.Maggiore 著
"Gravitational Waves Volume1: Theory and Experiment"
参加者:大橋 荒深 斎藤 諏訪 滝脇 樽家
| 日付 | 担当 | 内容 |
| 4/24 | 大橋 | §1.1〜1.3.3(TT frame) |
| 4/30 | 大橋 | §1.3.3〜1.4 |

***観測的宇宙論勉強会(M1若手勉強会) [#e95bee87]
日時:毎週金曜 15:00〜 場所:1号館9階 セミナー室
テキスト(銀河統計班):V.J.Martinezら著
"Statistics of the Galaxy Distribution"

テキスト(Non-gaussianity班):随時

参加者:平野 藤井 荒深 小林 斎藤 西道 木下
| 日付 | 担当 | 内容 |
| 4/18 | 藤井&平野 | §2.1〜2.3 & §3.1〜3.2 |
| 4/25 | 藤井&平野 | §3.1〜3.2 |
| 5/3  | 藤井 | 松原テキスト9章 |
|      | 平野 | テキスト1章&3章 |

*2007年度 [#n2afe352]
**前期 [#w4882f46]
***宇宙論のためのストリング(II) [#a84e1bdb]
日時:毎週水曜 13:30〜 場所:4号館1階 ピロティ
テキスト: Katrin Becker, Melanie Becker, John H. Schwarz 著 "String Theory And M-Theory: A Modern Introduction"
参加者:平松 木下 斎藤 小林 水野 鎌田 齋藤
アドバイザー:向山
| 日付 | 担当 | 内容 |
| #COLOR(#FF0000){4/6} | 斎藤 | §6.1〜6.2 (p187-p214) |
| 4/11 | 鎌田 | §6.3〜6.4 (p220-p229) |
| 4/18 | 水野 | §7.1〜7.2 (p249-p263) |
| #COLOR(#FF0000){4/23} | 齋藤 | §7.3〜7.4 (p265-p288) |
| 5/2 | 小林 | §8.1 (p296-p321) |
| 5/9 | 木下 | §8.2〜8.4 (p323-p348) |
| 5/16 | 平松 | §9.1〜9.2 |
| 5/23 | 平松・鎌田 | §9.3〜9.4, 6.5 |
| 6/6 | 鎌田 | §9.5〜9.7 (p385-p401) |
| 6/13 | 鎌田・水野 | §9.8 (p403-p409), §9.9〜9.10 (p411-p418) |
| 7/4 | 齋藤 | §10.1 (p456-p476) |
| 7/11 | 齋藤 | §10.2 (p480-p498) |
| #COLOR(#FF0000){7/16} | 林 | §10.3〜10.4 (p499-p516) |
| #COLOR(#FF0000){7/24} | 小林 | 10章後 |
|  ? | 木下 |11章全て <- コラ!|
#COLOR(#FF0000){※赤字は曜日が違いますのでご注意ください}

***吹き出せMHD!(M1若手勉強会) [#d287f23e]
日時:毎週金曜 14:30〜 場所:908
テキスト: B Punsly著 "Black Hole Gravitohydromagnetics"
参加者:荒深 大室 小林 諏訪 西道 園田 高見 
アドバイザー:諏訪
| 日付 | 担当 | 内容 |
| 4/20 | 荒深 | §2.1〜2.3 |
| 4/27 | 荒深 | §2.4〜2.7 |
| 5/11 | 荒深 | §3.1〜3.3 |
| 5/18 | 荒深 | §3.4〜3.6 |
| 5/25 | 荒深 | 宿題と§3.7 |
| 6/1  | 荒深 | §4.1〜§4.6 |
| 6/9  | 荒深 | §4.7 |
| 6/15 | 荒深 | §5.1〜§5.3 |
| 6/22 | 荒深 | §5.4〜§5.7 |
| 6/29 | 荒深 | McKinney 2004 no.1 |
| 7/6  | 荒深 | McKinney 2004 no.2 |
| 7/20 | 荒深 | ?? |
| 7/27 | 荒深 | ?? |

*2006年度 [#ddaa1ef0]
**後期 [#eb80fc16]
***宇宙論のためのストリング(I) [#mfccb6bb]
日時:毎週金曜 13:30〜 場所:908
テキスト: Katrin Becker, Melanie Becker, John H. Schwarz 著 "String Theory And M-Theory: A Modern Introduction"
参加者:平松 木下 斎藤 小林 仙洞田 水野 鎌田
オブザーバー:諏訪 堀内
アドバイザー:向山
| 日付 | 担当 | 内容 |
| COLOR(#FF0000){2/8} | 平松 | §2.1〜2.3 (p17-p35) |
| 2/16 | 木下 | §2.4〜2.5 (p36-p53) |
| 2/23 | 斎藤 | 3章前半 |
| COLOR(#FF0000){2/27} | 小林 | 3章後半 |
| 3/9 | 齋藤 | 4章前半 |
| 3/16 | 平松 | 4章後半 |
| 3/23 | 仙洞田 | 5章前半 |
| 3/30 | 水野 | 5章後半 |
COLOR(#FF0000){※赤字は曜日が違いますのでご注意ください}

**前期 [#xcd18028]

| テーマ | 構成 | 日時 | 次回 |
| 構造形成基礎 | 大室 白田 堀内 園田 高見 西道 | 金曜16時頃 | 6/16 |
| アカデミックブラックホール | 小林 木下 滝脇 斎藤 諏訪 | 金曜19時頃 | 5/12 |

***構造形成基礎 [#d6a75876]
テキスト: Peebles "The Large-Scale Structure of the Universe"
進行: 大室
| 日付 | 担当 | 内容 |
| 4/28 | 大室 | §6-8 (p37-p45) |
| 5/12 | 大室 | §9-11 (p45-p55) |
| 5/19 | 大室 | §11-12 (p55-p59) |
| 5/26 | 大室 | §13-14 (p59-p66) |
| 6/2 | 大室 | §15-16 (p66-p71) |
| 6/9 | 大室 | §18,§31-32(p74-p77,p143-p147) |
| 6/16 | 大室 | §33-37(p147-p157) |

***アカデミックブラックホール [#h3313164]
テキスト: A Relativist's Toolkit
進行: 小林
| 日付 | 担当 | 内容 |
| 4/28 | 小林 | §5.1.1〜5.1.7(pp.163-172) |
| 5/12 | 小林 | §5.1.8〜5.2.2(pp.172-180) |
| 5/19 | 小林 | §5.2.3〜5.3.1(pp.181-188) |
| 5/26 | 小林 | §5.3.2〜5.3.5(pp.188-192) |
| 6/2 | 小林 | §5.3.6〜5.3.9(pp.192-198) |
| 6/9 | 小林 | §5.3.10〜5.4.3(pp.198-206) |
| 6/16 | 小林 | §5.5.1〜5.5.7(pp.206-215) |
| 6/23 | 小林 | [1] |
| 6/30 | 小林 | [1] 一応終了 |

[1] Kaluza-Klein Black Holes with Squashed Horizons
Hideki Ishihara, Ken Matsuno [[hep-th/0510094:http://arxiv.org/abs/hep-th/0510094]]

**全体 [#kafbaa65]
※毎週月曜日 19時〜20時半

***10分発表 [#m1d99c78]
| 日付 | 担当 |
| 4月24日 | 木下、白田、[[滝脇:/files/wakate/takiwaki_06.ppt]]、成田、堀内 |
| 5月 1日 | 矢幡、[[高見:/files/wakate/takami06a.ppt]]、西道、斎藤、諏訪 |

***90分発表 [#ke04e320]
| 日付 | 担当 | タイトル |
| 5月 8日 | 成田 | [[太陽系外惑星の研究@2006:/files/wakate/060508esp_wakate.ppt]] |
| 5月15日 | 斎藤 | [[インフレーション理論の基礎と量子揺らぎの生成について:/files/wakate/ssaito_06_5_15.ps]] |
| 5月22日 | 滝脇 | [[数値流体力学基礎:/files/wakate/takiwaki060522.ppt]] |
| 5月29日 | 白田 | [[Brans-Dicke theory:/files/wakate/shirata_060529.pdf]] |
| 6月 5日 | 西道 | |
| 6月12日 | 木下 | [[そして高次元へ・・・:/files/wakate/Kinoshita_060612.ppt]] |
| 6月19日 | 高見 | [[宇宙線の物理学:/files/wakate/takami06b.ppt]] |
| 6月26日 | 矢幡 | |
| 7月 3日 | 諏訪 | [[Introduction of MHD:/files/wakate/06wakate_suwa.pdf]] |
| 7月10日 | 堀内 | [[GRB入門:/files/wakate/horiuchi10.07.2006.ppt]] |
| 7月17日 | 海の日 | |
| 7月24日 | 予備(夏の学校発表練習?) | |
プレゼン資料やレジュメはutapen4の
/import/utapen4/web/utap/files/wakate/
内にいれここからリンクをはりましょう。
(アカウントがあれば誰でもおけます。ここからのリンクは/files/wakate/hoge.pptみたいな感じで張りましょう)

*2005年度 [#t8f63338]
**後期 [#wcb9c109]

| テーマ | 構成 | 日時 | 次回(班) | 次回(全体) |
| 構造形成 | 白田 仙洞田 成田 西道 矢幡 | 月曜15:00 | 1/X | 終了
| 高エネルギーν | 安藤 諏訪 園田 高見 滝脇 堀内 | 火曜夕飯後 | 終了 | 終了
| 流体の不安定性 | 木下 諏訪 滝脇 平松 | 金曜昼食後 | 終了 | 終了
| 多体系の量子論 | 木下 斎藤 園田 滝脇 | 水曜20:00 | 1/18 | 終了

***構造形成 [#fbebecdc]
テキスト: 未定。論文がメイン。
進行: 矢幡→西道→仙洞田→西道→成田→西道→白田→西道→矢幡
| 日付 | 担当 | 内容 |
| 9/20 | 矢幡 | 概要 |
| 9/26 | 西道 | Press & Schechter |
| 10/3 | 仙洞田 | Bond et al., ApJ 379, 440 (1991) と Lacey & Cole, MNRAS 262, 627 (1993) |
| 10/10 | 西道 | 先週の続き |
| 10/17 | 成田 | Jenkins et al., MNRAS 321, 372 (2001) |
| 10/24 | 西道 | Sheth & Tormen, MNRAS 308, 119 (1999)とかSheth, Mo & Tormen,  MNRAS  323, 1 (2001)あたり。|
| 10/31 | 白田 | Nagashima, ApJ 562, 7 (2001), Yano et al., ApJ 466, 1 (1996) |
| 11/28 | 西道 | Navarro et al., MNRAS 275, 720 (1995), ApJ 462, 563 (1996), ApJ 490, 493 (1997) |
| 1/23 | 矢幡 | |
| 2/13 | 西道 | |
| 2/20 | 仙洞田 | Cole et al., MNRAS 319, 168 (2000) |

***高エネルギーν [#e6e1bbf1]
テキスト: Galactic discrete sources of high energy neutrinos, NewAR, 2005, 49, 1-21. 以後論文。
進行: 高見→堀内→園田→諏訪→滝脇→高見
| 日付 | 担当 | 内容 |
| 9/20 | 高見 | NewAR, 49, 1 で概要をつかみ、今後の方針を決定 |
| 9/27 | 諏訪 | Beall, J. H., & Bednarek, W., 2002, ApJ 569, 343 |
| 同上 | 滝脇 | Protheroe, R. J., Bednarek, W., & Luo, Q., 1998, Astropart. Phys. 9, 1 |
| 10/4 | 園田 | C.Distefano et al., 2002, ApJ 575, 378 |
| 10/4 | 高見 | F.A.Aharonian et al., astro-ph/0508658 |
| 10/11 | 堀内 | B.Zhang et al., ApJ 595, 346 |
| 10/11 | 園田 | A.Levinson et al., PRL 87 171101 |
| 10/25 | 諏訪 | neutrino detectorについて |
| 10/25 | 滝脇 | Goldreich & Julian mechanism |
| 11/8 | 高見 | Waxman E. & Bahcall J., 1999, PRD, 59, 023002 |
| 11/15 | 堀内 | Fodor Z. et al., 2003, JCAP, 11, 015 |
| 11/22 | 園田 | Luo Q. 2005, Astropart. Phys. 24, 301 |
| 12/13 | 諏訪 | 先週の続き |
|  1/10 | 滝脇 | Marco D.D. astro-ph/0511535 |

***流体の不安定性 [#d981eee3]
テキスト: 
Hydrodynamic and Hydromagnetic Stability, S.Chandrasekhar
Stellar Structure and Evolution, R.Kippenhahn and A. Weigert
進行: 諏訪→ ...
| 日付 | 担当 | 内容
| 9/23 | 諏訪 |Rayleigh-Taylor Instability その壱(§90-93) |
| 9/30 | 木下 |Rayleigh-Taylor Instability その弐(§94)|
| 10/14 | 木下 滝脇 |Rayleigh-Taylor Instability その参(§95-97) |
| 10/28 | 滝脇 |Rayleigh-Taylor Instability その肆(§98-99) |
| 11/4 | 平松 |第陸之章、局所且非球摂動之安定 |
| 11/11 | 諏訪 |Heger et al., 2000 ApJ, 528, 368 |
| 11/18 | 滝脇 |GSF instability (ref:Goldreich & Schubert, 1967,ApJ,150,571 とか Fricke, 1968,Astrophys.,68,317) |
| 11/25 | 木下 |Parker instability |
| 12/16 | 平松 |
| 1/13? |諏訪|星の中でのKink Instability |
| 3/3|木下|Kink Instabilityの仕組とか |
大字のトリビア♪壱弐参肆伍陸漆捌玖拾
大字は請求書など金額が変更されては困るときに使う数字らしい

***多体系の量子論 [#w6b93848]
テキスト: 多体系の量子論 フェッター、ワレッカ 
進行: そのD [[詳しい進行表 : http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~ssaito/study-j.html#Fetter]]
| 日付 | 担当 | 内容 |
| 9/28 | そのD |3章 |
| 10/5 |Xとお| Wickの定理の途中まで |
| 10/12 |きのC| Feynmann Rule制覇 |
| 10/19|9ma| Dyson方程式なんてお手の物 |
| 11/4 |そのD| HartreeとFockの愉快な近似たち |
| 11/9 |Xとお| Bethe-Salpeter登場まで |
| 11/23|きのC| Galitskiiがでてきてこんにちは |
| 12/7 | 仙洞田 | 4章12節 縮退した電子気体 |
| 12/14 | 園田 | 7章23節 温度Green関数 24節 有限温度に対する摂動論とWickの定理 |
| 12/22 | 斎藤 | 25節- |

**前期 [#w88a5ef7]
[[逆襲のBlandford-Znajek process : http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~suwa/new/seminar_past.html]]
[[世界の中心で量子重力を叫ぶ:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~ssaito/study-j.html#LQG]]
[[クエーサーの休日:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~nishimichi/seminar.html]]

*2004年度 [#fd60b14e]
**前期 [#a7fc64e6]
中間質量ブラックホール、星の暴走的合体
Cooling Flow [[実施例:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/~kawahara/resume.html#coolflow]]
再イオン化

**後期 [#v7865f46]
COSMOLOGICAL PERTURBATION
SUSY
X-Ray Astronomy


*2003年度 [#r57fe777]

固武 慶氏 「天体物理学への誘い−超新星爆発を舞台にして」 [[pdf(3.1M):http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/wakate/Kotake.pdf]]

安藤 真一郎氏 「いんとろだくしょん to ニュートリノphysics & astophysics」[[pdf(4.4M):http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/wakate/Ando.pdf]]

吉口 寛之氏 「Ultra High Energy Cosmic Rays; Review for B4」[[pdf(2.2M):http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/wakate/Yoshiguchi.pdf]]
**前期 [#a61f98b4]
[[数値相対論、中性子星合体からの重力波:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/wakate/Proc_cos_02.ppt]]
AdS/CFT対応とPositive energy theorem
ニュートリノ振動

**後期 [#qfe27cbd]
ホーキング輻射、[[Acoustic geometry:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/wakate/acoustic_kinoshita.pdf]]
[[(astro-ph/0405149):http://jp.arxiv.org/abs/astro-ph/0405149]]
Scalar Tensor Theoryについて[[フォーマリズム:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/wakate/03_stt_f_takiwaki.pdf]]
と[[宇宙論:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/wakate/03_stt_c_takiwaki.pdf]]

初期宇宙のゆらぎ
中性子星・マグネター グリッジ


*2002年度 [#q4f5478b]

1/16(木) 牧 秀樹氏 (立教大理) 「PSR1259-63 / Be 連星系からのX線・γ線の放射機構」
[[pdf:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/wakate/Maki_030116.pdf]]

1/17(金) 鴈野 重之氏 (東大総合文化) 「中性子星における r-mode不安定性」
[[pdf:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/wakate/Karino_030117.pdf]]

1/23(木) 加藤 恒彦氏 (国立天文台) 「相対論的衝撃波でのフェルミ加速と磁場の生成」 
[[pdf:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/Kato_030123.pdf]]

1/30(木) 鈴木 健氏 (国立天文台) 「構造形成衝撃波によるLi6生成 -天の川銀河形成の証拠を捉えるLi6考古学-」
[[pdf:http://www-utap.phys.s.u-tokyo.ac.jp/files/Suzuki_030130.pdf]]

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS